2007年12月17日

乱射事件(2)

「長崎県佐世保市のスポーツクラブ「ルネサンス」で14日夜、会員の馬込政義容疑者(37)=同市船越町=が散弾銃を乱射し、8人を殺傷して自殺した事件で、県警の捜査本部は16日、馬込容疑者が迷彩服の下に防弾チョッキを着込み、逃走に使ったワゴン車などに約2700発の散弾を所持していたことを明らかにした。」(西日本新聞)

 なぜクレー射撃の練習に2700発もの実弾が必要なのか?。また実弾を自宅に保管できたり、所持して街の中を歩けるような現在の法制度もおかしい。
ラベル:佐世保
posted by ZT at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。