2006年05月11日

『耐震強度偽造は全国的?』

四月二十九日の東京新聞一面にこんな記事が載っていた。

 阪神大震災直後に現地調査した建築専門家は言った。
 
 「倒壊した住宅や、途中階がつぶれたビルを目のあたりにするうちに、こみ上げてくる怒りを抑えることが出来なくなった。『これは人災ではないか』と。」

 この建築専門家の怒りが正しいとすると、耐震強度偽造は姉歯建築士だけではなく、阪神大震災で倒壊した住宅やビルを建築した建築士等もまた行なっていることになる。

 ということは、他の地域でも行なわれている可能性が高い。姉歯事件は氷山の一角にすぎず、トカゲのしっぽ切りとして扱われるのだろうか。

 国や住宅ビルの販売会社は、全国の住宅やビルの耐震強度を検査すべきではないか?。ちょっと壁に穴を開ければ済む検査なのだから。
posted by ZT at 02:07| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ZTさん。こんにちは。

TBありがとうございます!

しゆう@【住宅ローン借り換え@情報館】です。

一生に一度の大きな夢でもあるマイホームが
こんなんじゃ、泣くにも泣けないですよね。

また、遊びにきます☆
Posted by しゆう@【住宅ローン借り換え@情報館】 at 2006年05月18日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

団体信用生命保険って?
Excerpt: 住宅ローンを借り入れする際、団体信用生命保険に強制加入する場合が多いですね。団体信用生命保険って?情報が更新されました。どうぞ☆
Weblog: 住宅ローン借り換え@情報館【住宅ローン借り換え情報発信中】
Tracked: 2006-05-18 04:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。