2006年04月09日

◆また転落死◆

 「9日午前2時50分ごろ、大分市都町2の4階建て飲食店ビル最上階から、市内の少女(16)が約10メートル下の地上に転落し、頭を強く打って間もなく死亡した。大分県警大分中央署の調べでは、当時、ビルの下でけんかがあり、少女は高さ約1メートルの手すりから身を乗り出して見ていた。」(毎日新聞四月九日

 なるほど、この少女も不注意だった。しかしビル最上階の手すりの高さが1メートルしかない。これでは、低すぎる。ビル管理者の事故対策も甘すぎると思う。

 ビルからの不注意による転落死なら、手すりを高くすれば十分防げそうだ。
posted by ZT at 21:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。