2006年01月30日

「東横イン」と「東急イン」!

 「東横イン」=身障者用のトイレや客室を改造した。これが法律の穴をかいくぐるような違法な無断改造であるのに、社長が開き直ったような言い訳をした。
 「東急イン」=東急グループの系列の会社「東急ホテルズ」が経営するホテル。「東横イン」とは別会社であり、全く関係がない。

 これって、おかしくない?。地元に住んでいる人はもちろん、他の地方に住んでいる人だって、知っている人は知っているでしょう。「東横」っていうのは渋谷と桜木町(今は元町中華街)を結ぶ東急東横線にちなんだ名称であり、渋谷にある東急百貨店は何年か前まで東横百貨店って言っていた。

 なぜ、利用者が間違えるような名称がまかり通るのかな?。「東横イン」なんていう名称は不可、と規制したほうがよかったのではないか。他人の営業と間違えるような名称を用いることも合法だとしたら、企業の経営の自由の濫用ではないかな?
posted by ZT at 03:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

No.242:返品・交換
Excerpt:  おはようございます。ライブドア問題では、次から次と「不正」が明らかになってきており、ホリエモンは、「確信犯」なのかもしれませんが、どうにも往生際が悪い気がしてきました。また、大手ビジネスホテルチェー..
Weblog: !? びっくり&はてな
Tracked: 2006-01-30 05:54

「東急イン」≠「東横」
Excerpt:  「一切関連ございません」。東横インの無断改造問題に絡み、ホテル「東急イン」などを展開する「東急ホテルズ」(東京都渋谷区)は28日までに、同社ホームページ(HP)に東横インとの関連を否定するお知らせを..
Weblog: (・ω・)
Tracked: 2006-01-30 06:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。