2006年01月23日

ライブドア事件(気づいたこと)!

 ライブドア事件で、ちょっと気になったことを書いてみる。まず堀江社長は昨年の株主総会で株主への配当額をゼロ円とする議案を提出して、多数株主の賛成を得た。無配とするのは手元資金を増やすためという。「長期的視野」に立った場合、現在無配とした方が会社の利益になり、将来の株主に利益になる、ということだろう。ここまではよい。しかし堀江社長自身は給料を1000万円とか2000万円とか受け取っている。会社の手元資金を増やすために株主への配当を行わないのなら、まずこのような議案を提出した社長自らが率先して自らの給料を減らすべきだろう。
 
 またこのような議案に賛成した株主、特に大株主であるフジテレビは「長期的視野」に立ってライブドアの再建(現役員を解任して新役員による再建)に尽力すべきであろう。損害賠償を求めるなどと言っているが、フジがライブドアに損害賠償を求めればライブドアの資産やライブドアの株価はますます減少し、倒産の可能性も大きい。そうなると株主の損害は著しい。フジテレビも自分の利益ばかりを考えてはならない。フジテレビは、ライブドアのような地検の捜査を受けるようなアブナイ会社の株主になった社会的責任があるのではないか。
 
posted by ZT at 00:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

説明責任
Excerpt: 夕方、バンキシャで堀江社長の一週間を追っていましたが、彼もなかなか憔悴しきっているみたいですね 全くどうしたらいいか分からないという状況だったようです。 日テレのディレクターさんが、“あなたに..
Weblog: FP道を行く! 初心者からの資格取得!!
Tracked: 2006-01-23 00:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。