2006年04月04日

川崎転落死事件の犯人って?

 川崎で小学生を転落死させた犯人は許し難い。が、この犯人、かなり悩みをかかえていたようだ。マイホームを購入すると同時に父親が寝たきりになり入退院を繰り返し、自分も体調を崩してしまった(毎日新聞四月四日)。
 さらに長女が交通事故に遭い、手術をするほどの重傷を負った。それに加え、その交通事故の加害者が犯人の取引先の社長だった(犯人のメルマガより)。
 人の一生の間には重ねていくつもの不幸不運が襲ってくることがある。このとき一人で立ち向かおうとすると不幸不運に押しつぶされてしまう。信頼できる人のアドバイスや援助を求めることも必要であり、求めることを恥じとしない勇気気概を持つことも必要だろう。
posted by ZT at 21:28| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。