2006年04月02日

川崎、男児転落死事件 犯人逮捕!

 川崎のマンション15階から小学生を投げ落として死亡させた犯人が逮捕された。犯人は41歳の無職で、うつ病で精神科に入院したことがあり又長期欠勤のためカーテン店を退職したという。

 この犯人に対してはもちろん憤りを強く感じる。が、犯人には妻のみならず高校生を筆頭に子供が三人もいる。これら妻や子は、この犯罪の加害者ではなく、いわば被害者であろう。第一の被害者が雄樹君やその家族とすれば犯人の家族は第二の被害者と言えるのではないか?

 報道の際には、少なくとも第二の被害者として慎重に扱って欲しい、と思う。
posted by ZT at 20:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。