2006年01月06日

仙台で赤ちゃん連れ去られる。

仙台で新生児が病院から連れ去られる事件が起こった。犯人は病院に火をつけると威嚇しながら新生児を連れ去ったという。新生児は抵抗力がなく病気にかかりやすい。迅速な捜査をおこない、早期に子を取りもどしてもらいたい。

この種の事件はたびたび起こるが、防止策は病室に怪しい人を入れないことだろう。そのためにはまず病室に鍵をかけることが必要だ。私たちは家で現金や宝石を保管する場合必ず家の玄関や金庫に鍵をかける。だったら現金や宝石よりはるかに大切な新生児を保育している病室に鍵をしないのはおかしい。

 また、もし犯人と病院長との間にトラブルがあったのなら、病院長はこのような事件が起こるかもしれない、と予期できたはずである。従って、新生児を保育している病室にガードマンを置くべきであった。

赤ちゃんの特徴、犯人の似顔絵、連絡先は http://blogs.yahoo.co.jp/i_chi_ba_ri_ki_1/ 
posted by ZT at 21:15| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。